食物について

雑穀&芽ひじき

ひじき玄米.png

【食で予防医療】 ~とうもろこし~

夏といえば、とうもろこし!?
ゆでても、焼いても美味しい夏の味。

抗酸化(抗老化)の働きをする、ビタミンEが多いので、まさに〝アンチエイジング〟♪♪
便秘の改善にも効果があるので、お腹スッキリで、ダイエットやお肌にもいい影響。

なお、とうもろこしの〝芯〟と、〝ひげ〟も使えるのです。
使えるどころか、〝薬効〟があるのです。
芯の煮汁に、はちみつを加えれば、自律神経を整える効果があるとか、
ひげを乾燥させ、煎じてお茶にして飲むと、利尿作用があり、〝むくみ〟が解消されるといわれています。小顔になれる…かな…
とうもろこし.png

【食で予防医療】 ~とうもろこし~

カルシウムの宝庫♪  無着色天日干し〝桜えび〟!

カラダと心に、カルシウムは必須。サプリではなく、食品から摂らないと、カルシウムパラドックスに・・・
干しえび.png

【食で予防医療】 ~とうもろこし~

酒かすパワー!

〝酒粕〟は、腸の脂を体外に排出する働きがあるとのことで、ダイエットや便秘に効果があるようです…
さけかす.png

加茂なす

とうふ.png

【食で予防医療】 ~青しそ~

活性酸素の害から、カラダを守り、お肌のアンチエイジングにgood♫

〝ビタミンC〟が多いので、細胞と細胞をつなぐ〝コラーゲン〟の生成を助け、接着剤の役目をするので、肌のハリや顔色にも影響アリアリです。吸収されにくい鉄分の吸収を助けるので、貧血予防にいいですね。また、抗ストレス作用や、免疫力アップに効果があるといわれているので、暑い夏を迎える前に、青しそのオリーブオイル・ドレッシングがいいでしょう…

玄米カフェの、〝豆腐の塩麹ドレッシング〟も美味しいヨ♪
7月は、〝ドレッシング教室〟(先客8名:予約制)
葉っぱ.png

【食で予防医療】 ~新生姜(しょうが)~

冷え症には、生姜です♪

「冷えは万病の元!」
冷えると、 血液の流れが悪くなり…、
いろいろな病気の原因になったりします。
転ばぬ先の杖!! まさに予防医療。
アンチエイジングとインナービューティにも…、
低体温&低血圧にも…、『新しょうが』を(#^.^#)
しょうが.png

【食で予防医療】 ~新玉ねぎ~

新玉ねぎの甘味やうま味を活かす料理がいいですネ♪

血液がキレイにサラサラ流れれば、まさに予防医療。
インナービューティー(カラダの内側からのエステ)や、ガン予防・アンチエイジングにもgood!
さっ、今日は新玉ねぎ(#^.^#)
たまねぎ.png

ノーマル記事(1段)

豆と春ベジの重ね煮カレー

久しぶりに料理人!

4月28日、JR天満駅の近くで、【豆と春ベジの重ね煮カレー】を作ります♪
オイシー・ヘルシー・ビューティー
食事2.png

野菜はやさしい

野菜は、やさしい人
肉は、にくにくしい人
やはり人を良くするのは、食!
いつ良くするかっ

今でしょ(*^^*)

玄米食2.png